FPハウジングからごあいさつ

はじめまして。FPハウジングの杉本憲一です。
私はここ茨木市・高槻市を中心に20年以上、不動産業に携わってきました。 いままでにたくさんの方にささえられて現在があることに感謝しております。

私そして弊社の考えは、不動産を通じて社会貢献することは当然ですが、もう少しわかりやすく言うと、常にお客様の利益を考えるということです。お客様が弊社又は弊社の社員に頼んで本当に良かったと思っていただけるようにすることです。

それにはまず、お客様にいい事だけを伝えてはいけないということです。例えば、お世話する不動産に問題点はないか、又問題点を伝えてご理解いただいているか、斡旋する住宅ローンはお客様にとって良いものか、税金で困るようなことはないかなど。
常にお客様にとって最善を尽くしているかを考えます。

不動産は一生に一度の買い物と言われます。一生に一度の買い物であれば、一生お付き合いいただけるように、そしてお客様の代が変わってもお付き合いいただけるようにしたいと考えます。
実際にお客様のご子息様がご結婚するにあたり、お手伝いをさせていただいたことは何度もございます。それには絶対に目先の利益にこだわってはだめだということ、そして絶対に手を抜かずに、お客様に長くお付き合いいただけるように日々努めていきます。

また、弊社の社員は全員が地元北摂の出身であり、全員が宅地建物取引主任者の資格を持ったキャリア10年以上のベテランスタッフばかりです。
お客様は会社を選べても営業担当者は選べないものです。しかし、弊社は誠実で的確な対応ができるスタッフばかりです。是非ご安心いただいて、お気軽にご相談いただければ幸いです。

代表取締役  杉本 憲一
株式会社FPハウジング
代表取締役  杉本 憲一